2018 北海道犬連れ車中泊の旅 その2

【北海道上陸(函館)~洞爺湖まで編】

◆昨年はペットと一緒に商船三井フェリー「さんふらわあ」を往路復路と利用した北海道の車中泊の旅は、主に道東へ行きましたが、今年は、往路は7月6日(金)夕方横浜出発、東北道を走り青森から函館へ、復路は苫小牧より「さんふらわあ」にて大洗までフェリーで戻り、大洗から常磐道を通り横浜へ7月15日(日)戻るという9泊10日の旅を犬友のFIONA家(キャンピングカー)とシュナモンメル家(ハイエース)そして我がソラ家(ハイエース)の6ワン6人3台で道南、道央を満喫してきました。
シュナモンメル家とソラ家のハイエースはどちらも車中泊仕様となっておりFIONA家のキャンピングカーを含め三家族は、車に宿泊しました。

昨年の「商船三井フェリーさんふらわあでペットと行く北海道の車中泊の旅」はこちら

・二日目7月8日(日)は、函館港フェリーターミナル第二駐車場で車中泊した朝から始まります。まずは、6ワンコをターミナル周辺で散歩を済ませ、本日のキャンプ地である「仲洞爺キャンプ場」で夕食の食材を函館港近くのスーパーへ行き食材を購入。その後、13:00に予約を入れてある大沼国定公園の「イクサンダー大沼カヌーハウス」に向かうが、朝食を済ませていないので、朝昼兼用の食事を函館発のご当地ハンバーガーレストラン「ラッキーピエロ」でと、北海道上陸前より女子からの強い要望で大沼へ行く途中に「ラッキーピエロ峠下総本店」へ立ち寄る。首都圏ではあり得ないハンバーガーの値段設定やいろいろなサービスに感心させられ、味も満足し、函館の人は羨ましい横浜にも来ないかなと全員が言っていました。
食事後は、店内の招福オブジェが沢山あり、そのオブジェと記念撮影後、大沼国定公園の「イクサンダー大沼カヌーハウス」に向かいました。
カヌーハウス代表「ヒゲ」さんに出迎えられ、「ヒゲ」さんガイドのもと、10乗りカヌーで大沼の湖面を6人6ワンコで散策、写真撮影、水連の花など約2時間のツアーを楽しみました。「ヒゲ」さんよりの情報で日帰り温泉がある「グリーンピア大沼スキー場」日帰り温泉に浸かり、本日の最終目的地「仲洞爺キャンプ場」へ約2時間かけて向かいました。
先日の台風7号から変わった温帯低気圧の大雨の影響で道央自動車道の国縫IC―八雲IC間の上下線は、道路横の土砂崩れのため、5日朝から通行止めとなったと出発前にテレビ放映で知っていました。洞爺湖へ向かうのに同高速道路を利用するため大丈夫か心配していたが、この日までには開通しており、崩れたヵ所に土嚢を積んでいる崖を横目に見ながら、無事に「仲洞爺キャンプ場」に17:30到着しました。

◆まずは、車中泊ができる「函館港フェリーターミナル第二駐車場」の情報を掲載します。
 -営業時間:24時間           
 -収容台数:120台 
 -料  金:2時間まで無料(500円/5時間以上~24時間まで)

・上空よりの写真

上空よりの第二駐車場の位置、近くにコンビニ、トイレもあります。GoogleMapより引用

上空よりの第二駐車場の位置、近くにコンビニ、トイレもあります。GoogleMapより引用

・函館港フェリーターミナルから第二駐車場までの画像。

・第二駐車場敷地内。

・トイレ及び精算機。

◆「ラッキーピエロ峠下総本店」~「イクサンダー大沼カヌーハウス」~「仲洞爺キャンプ場」到着までの画像です。

・ブランチに「ラッキーピエロ峠下総本店」へ行きました。「ラッキーピエロ」は、函館発のご当地ハンバーガーレストラン。「ラキピ」「ラッピ」の愛称で親しまれ、一番人気のチャイニーズチキンバーガーが350円、オリジナルカレーが420円、ラッキーガラナ(ドリンク)120円など、激安で、多くの観光客や地元市民でいつもにぎわっています。メニューはこちら

画像は「ラッキーピエロ峠下総本店」で撮影したものです。

・「ラッキーピエロ」でブランチの後、大沼国定公園の「イクサンダー大沼カヌーハウス」に向かい、国道より細い道を入ると目的地です。カヌーハウス代表「ヒゲ」さんに出迎えられ、早速「ヒゲ」さんガイドのもと、カヌーを漕ぎ出し、湖面散策となりました。

・蓮の花の群生地を目指して出発です。

・途中、静かな場所でワンコ達の遊泳。

・蓮の花の群生に到着。

・戻る途中のハプニング。

なんと!湖面すれすれにイルカみたいな木の頭がでています。ここで、ワンコの撮影会をしようと言い出し…

なんと!湖面すれすれにイルカみたいな木の頭がでています。ここで、ワンコの撮影会をしようと言い出し…

・こんなことがありましても、船着き場に戻る途中に2ワンは泳ぎ出しカヌーは着岸。
無事6ワン6人の大沼カヌー体験を満喫しました。たくさん泳いだね。

・この後「ヒゲ」さんが教えてくれた「グリーンピア大沼スキー場」の日帰り温泉で汗を流し

・一路、「仲洞爺キャンプ場」を目指します。

・洞爺湖が見えてきた~!大沼では、青空が所々で見えていたが、洞爺湖に近づくにつれて雲行きが怪しくなってきました。降り出した小雨はタープ設営後で幸いでした。日も暮れていたので、軽い食事をとり、明日の雨上がりを祈りつつ、各自の車で就寝をしました。

◆明日は、洞爺湖でそれぞれの自艇を組み立て、湖面散歩を満喫します。

【2018 北海道犬連れ車中泊の旅シリーズ】

 ・2018 北海道犬連れ車中泊の旅 その1はこちら
  【東北自動車道ひたすら走り北海道上陸まで編】 

 ・2018 北海道犬連れ車中泊の旅 その2はこちら
  【北海道上陸(函館)~洞爺湖まで編】

 ・2018 北海道犬連れ車中泊の旅 その3はこちら
  【洞爺湖キャンプ場(初日)編】

 ・2018 北海道犬連れ車中泊の旅 その4はこちら
  【洞爺湖キャンプ場(二日目)編】

 ・2018 北海道犬連れ車中泊の旅 その5はこちら
  【支笏湖キャンプ場(初日)編】

 ・2018 北海道犬連れ車中泊の旅 その6はこちら
  【支笏湖キャンプ場(二日目)編】

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
ブログランキング参加中です。
宜しければ‟ポチ”とお願いします。
スポンサーリンク
記事下

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
記事下