商船三井フェリーさんふらわあでペットと行く北海道の車中泊の旅4

➡2017-07-11(火)北海道4日目。
本日の予定は、知床クルージング → うとろ温泉夕陽台の湯 →「道の駅:パパスランドさっつる」の予定で回ります。

◆「道の駅:摩周温泉」で朝を迎えました。今日のメインイベントは午後からクルージングなので、朝は比較的ゆっくりできます。今朝はキャンカーの中でみんなで朝食です。昨日の残り物ですがみんなで食べると美味しいですね!
時間があるので道の駅を少し散歩しようか、な、ソラ!

ご機嫌なソラ

ご機嫌なソラ

◆阿寒多摩地区が国立公園に認定されたお祝いの垂れ幕がありましたよ。一昨日、釧路川カヌでお世話になった「ノースイーストカヌーセンター」の平塚さんが国立公園となりましたと話していたのはこのことだったんですね!平塚さんも認定に向けてご尽力されたとのことでした。おめでとうございます!(^^)!。

阿寒摩周国立公園認定

国立公園認定おめでとうございます。

◆ここ道の駅がある「弟子屈町」は、摩周湖、屈斜路湖があり、そばには阿寒湖と北海道でも有数湖が存在し、人気の観光拠点となっています。そのせいか観光バスもひっきりなしに出入りしていましたよ。

案内図

案内図です。

◆道の駅構内では、地下70mから湧き出ている天然水を汲むことができます。飲料水としての水質試験も合格している美味しい水です。湧き水好きの自分としては、これは見逃せません!遠慮なく頂きましたよ~。ドッグランもありました。

◆構内には足湯もありました。女子が立派な足を浸してますね~(^^;。ワンと女子の3ショットです。手♡に入ったワンズたちナイスポーズですね!
さて、そろそろ知床クルーズに向けて出発しましょうか。(もちろん、ワンズも一緒に船に乗りますよ~)

はいポーズ

3ワン+3女子で、はいポーズ

◆知床には、11時頃着きました。まずは昼ごはんです!犬同伴で食事できるお店を探していた所、いい感じの店がありましたよ。テラス席ですが海鮮が食べられそうです。
店内にお客さんがいましたが、地元の人らしく、そういうお店は大好きです!

ジモティ食堂

ジモティも利用する食堂

◆オススメを聞いてみると「ウニ丼」そして嫁は迷わず「ウニ丼!」。自分はウニは嫁のお裾分けを期待して、キンキの干物定食にしました(焼くのに少し時間かかりますとのこと)。
「ねえねえ見て、スゴクナイ!このウニの量!」「お先に~」早速丼の上に躊躇せずウニを全部乗せ、美味しそうに食べる嫁の姿にヨダレが。。。嫁よ!自分にも少し分けてくれ~。

ウニ丼

美味しそう!独り占め

◆やっとキンキの干物定食が運ばれて来ました!定食としては十分の大きさでした。脂も十分にのっていて最上級の干物です。嫁と仲良く取替っこでウニとキンキを堪能することができましたよ。どちらも大変美味しかったです。ご馳走様でした!

キンキ定食

キンキの干物定食

★大きくすると美味しさが伝わるでしょう。。。

キンキ拡大

脂がのっているキンキ

◆さあ、お腹もいっぱいになった所で知床クルーズの集合場所に向かいますよ。受付けを済ませ、まだ少し時間があるので歩いて10分ほどの所にあるゴジラ岩を見に行きました。

知床クルーズ案内所

知床クルーズ案内所

◆な~るほど、ゴジラだ!自然はいろいろなものを作り出しますね。このゴジラ岩もゴジラが作られる前から、存在していたのでしょう。その時はゴジラ岩と言う名前ではなかったのだよね、きっと。

ゴジラ岩

知床で有名なゴジラ岩です。

◆いよいよ!知床クルーズの出発です。空が鉛色なので天候が心配ですが、雨さえ降らなければOKですよね。「DOLPHIN Ⅲ」号に乗船、クルーズの参加者は約50名ほどでしょうか。。。受付の時に「今日は船が揺れますので酔い止めを飲んでおいた方がいいですよ」と言われ嫁は慌てて飲んでいましたが、自分は船酔いするタイプなので事前にしっかり飲みましたよ!準備万端!

知床クルーズ船

知床クルーズ船です。

◆出発~!ワンコ連れは船内には入れないので一番上のデッキを確保です!海から見た美しい知床半島を撮影したいのですが、天候が余り良いせいか少々モヤっていますね。
ま、しょうがないか!成り行きに任せ、自然任せですな。

クルーズ出発

知床クルーズに出発です。

◆暫く走ると、断崖の下にカヤック2艇!知床の海はうねりがあって色も青黒く、少し怖い感じなのですが、こんな場所でカヤックなんてスゴイ!!自分もカヤックで遊ぶ事は好きですが、ここでは怖くて出来ません。スゴイ!気を付けて下さいね。

ここでカヤック

すごい!ここでカヤックですか。

◆知床半島には、500頭ほどのヒグマが生息しているのではないかと考えられており、世界的に見ても知床はヒグマが高い密度で生息している場所のようです。また、世界自然遺産地域であり、国立公園でもある知床には年間120万人以上の観光客が訪れるので、観光客もヒグマを見られる確率は高いようですよ。
ガイドさんによると、昨日までは毎日のように見ることが出来たらしいのですが、今日は残念ながら見つからないようです。。半島の先端までの往路では、発見ができず。復路も中々見つからない中、ガイドさんも一生懸命探してくれています。無理なのかなあと思い始めた時「いました~!」の声!「どこ!どこ?!」船上の人たちも活気づきます!「石が5つある右側の黒い点です!」「何?点?」点は見えても熊には見えん!でも言われた方向に望遠MAXで撮影、それでも点だよな~。。

ヒグマ発見

ヒグマらしき点発見!

◆船上から皆で「点」を暫くみていましたが、その点は草の中に消えて行きました。
動くんだからクマなんだよね?半信半疑でしがた、パソコンでその点を拡大したら…「ヒグマ」じゃん!!すげー!!クルーズが終わった後に大興奮でした(≧▽≦)
点で一喜一憂した知床クルーズでしたがこういうのも旅のいい思い出ですよね。

拡大熊

拡大しました。

◆復路ではさらにイルカの群れとも数回遭遇しましたよ!「イルカですよ!」のアナウンスに
またまた「どこ!」「右舷」「左舷」と首を左右に振りながら、シャッターを押しまくった自分ですが、十数枚のうちの一枚がまあまあきれいに写っていました!

イルカの群れ

イルカの群れ

◆これは知床半島先端で皆で記念撮影。知床半島の先端ですよ!ちょっと感動でしたね~。

知床半島先端

知床半島先端にて

◆往復3時間の行程でした。天候は曇りでしたが、海上は大きなうねりのなく波も立っていませんでした。時折、半島の山間からの吹く風が強くなり半袖ではさすがに寒い!レインコートを着ましたがそれでも少し寒かったです。クルーズの間、ガイドさんが半島の西側に見える滝の名前、岩の名前、山の名前、はたまた番屋の名前や由来を丁寧に説明して下さいました。が!いざこうしてブログを書こうとするとその時のお話が、殆ど「記憶にありませ~ん」(T_T)船上の風と一緒に飛んでしまったのでしょうか?!でもその時の情景は「記憶にありま~す」これでよし!ですよね。3時間の内容は濃かったですよ。船酔いもせずに楽しめました!スタッフの方々ありがとうございました。
女子~ズは、またまたフィオナママの行動力により船の先端で写真を撮らせてもらってましたよ(^-^)

帰港後記念撮影

帰港後記念撮影

◆【ギャラリー】◆知床半島西側、オホーツク海側の海からの風景。

◆下船後は車で5分ほどのところにある「夕陽台の湯」に行きましたよ。リニューアルしたとのことで内装は新しかったです。混雑もなく露天には外国の方が一人で入っていたくらいです。晴れた日には、夕陽が綺麗な事から「夕陽台の湯」という名前になったそうですが、本日は曇天のため見られませんでした。。残念!さっぱりしたところで本日の夕飯です。
ホタパパさんやカヌーセンターの平塚さんが美味しいと言っていた回転寿司「トリトン」にしましたよ。知床から一番近い北見の「夕陽ヶ丘店」に行くことにしました。営業時間を確認すると21:30(LO)。約2時間半かけて北見へ出発!現在18:00、急げや急げ~!!
しかし!この後、大変なことが。。。。。。。。!!!

夕陽台の湯

知床「夕陽台の湯」温泉

◆北見の「トリトン」へ向かう途中、雨が降り出してきました~(*_*)。視界も悪い中、約120kmの距離を慎重にひた走りましたよ。慎重走行のため多少時間がかかり、ソラ号が到着したのは21:00でした。フィ-チェ号から「少し遅れるので先に食べ始めてて~!」と連絡が入ったので席を確保してホッ!。フィーチェ号が到着したのはL.O10分前!
大変な事とは、なんと、フィーチェ号、スピード違反で捕まってしまったというのです!運転していたのはチェロママでしたが、運転上手なチェロママなのに!寿司のL.O時間が気になって急いでしまったのでしょうか?!(^^;
北海道は、道路が真っすぐで車も少ないので、スピード違反で捕まる車が多いとは聞いていましたが。。知り合いが捕まってしまうとは!他人事ではないですね、自分も気を付けなければ!!
遅れてきた3人はあれもこれもと矢継ぎ早に注文したのでテーブルが寿司だらけに!回転寿司では中々見られない光景でした(^^;。でも事故じゃなくて良かったね。

本日の宿泊地は、「道の駅:パパスランドさっつる」ではなく、北見の「道の駅:おんねゆ温泉」となりました。またまた、車中泊の利点です。

★本日のベストショット
なんといっても釧路半島で見た「点」ではなく「ヒグマ」です。自分は肉眼ではクマに見えなかったので(あくまで点に見えた)ヒグマを見た!という感動はあまりなかったのですが。。
(乗客の皆さんの、点に一喜一憂していた姿は、楽しかったです。)

次回は、翌日(7月12日)北海道上陸4日目です!
明日は、同じ場所で一日ゆっくりと過ごす予定です。場所は、旭川「21世紀の森ファミリーキャンプ場」です。

⇨商船三井フェリーさんふらわあでペットと行く北海道の車中泊の旅1はこちら
⇨商船三井フェリーさんふらわあでペットと行く北海道の車中泊の旅2はこちら
⇨商船三井フェリーさんふらわあでペットと行く北海道の車中泊の旅3はこちら
⇨商船三井フェリーさんふらわあでペットと行く北海道の車中泊の旅5はこちら
⇨商船三井フェリーさんふらわあでペットと行く北海道の車中泊の旅6はこちら
⇨商船三井フェリーさんふらわあでペットと行く北海道の車中泊の旅7はこちら

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
ブログランキング参加中です。
宜しければ‟ポチ”とお願いします。
スポンサーリンク
記事下

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
記事下