ペットと行く車中泊の旅、白川郷・五箇山の合掌造り集落へ出発

【嫁とソラをハイエースに乗せ冬の合掌作り集落へいざ出発】

◆毎年、正月最初の三連休は雪を楽しむ旅に行きます。今年は、かねてより行って見たかった岐阜県白川郷荻町(おぎまち)集落、五箇山の相倉(あいのくら)集落、菅沼(すがぬま)集落へ三泊四日の旅に行きました。
この三つの集落は同時に1995年世界遺産(文化遺産)に登録されています。

三泊四日と言っても、いつも通り前日の夜出発しますので一日多くなります今回の宿泊は、二泊は車中泊とし一泊は嫁が「手足を伸ばしたいね。」と高山のわんわんパラダイスにしました。

・予定は、1月11日(金)夜、自宅出発→諏訪湖(車中泊)、1月12日(土)諏訪湖→白川郷(車中泊)、1月13日(日)白川郷→わんパラ(宿泊)、1月14日(月)わんパラ→自宅となります。
このブログは、白川郷到着までの様子です。

・1月11日(金)19:00自宅を出発し、圏央道から八王子JCTより中央自動車道を通り22:30約3時間30分で諏訪湖SAに到着しました。1月と言うのに雪が少なく白川郷はどうかなと、雪の合掌作りを思いつつ、今日はここで車中泊です。
翌日の1月12日(土)の夜までに白川郷に入る予定です。

・1月12日(金)朝、パンとコーヒーで軽く朝食を済ませ、本日の楽しみの一つである昼食をペット同伴可の飛騨高山「茶茶」で嫁の大好きな自然薯料理をいただくために松本経由で158号線を通って向かいます。予約を12:00としているため、早く着きそうなので158号線沿いにある「飛騨大鍾乳洞」へ立ち寄ることにしました。この「飛騨大鍾乳洞」は、このブログを始める前に来たことがあり、この時は、ソラも一緒に鍾乳洞の中を見学しましたので、今回は予約の12:00までの時間調整なので、入口までの立ち寄りでした。

・158号線の街道沿いに看板があり横の駐車場にハイエースを止め、とろろめし「自然薯料理・茶茶」に丁度12:00に着きました。

200年前の古民家を移築した純日本風の建物に入り、受付で予約内容を伝えると、ペット同伴可の土蔵の館を案内されました。入り口にはペットとお食事「蔵太」と書かれていました。重くかたい引き戸を開けて中に入るとストーブが焚かれており、温かい空気に迎い入れられました。中は、蔵を改築したので重厚感はあります。席はこのときは、4組で満席でした。
従って、来店されるときは、予約されたほうがよいかと思います。

手前にはテーブル2席、奥には一段上がったところに木組みされたテーブル2席、自分達は左奥の木組み席に通されました。靴は脱なくてもOKとのことで、この時期スノーブーツを履いていたので楽でした。さ~!何を頼もうかとお品書より「とろろ御前(梅)」を注文しました。

ソラもテーブルの下でまったりしていると「とろろ御前」が運ばれて来ました。品数も多くメインの自然薯十分に堪能できる量がありました。
どれも美味しくいただき、段々と満腹状態となりやっと完食後しました(かなり苦しかったです)。次回は、お腹と相談して、注文したいと思いました。

ペットと一緒に食事できるお店の中でも、とても優しくペットにとっても、飼い主にとってもとても居心地が良く、料理も十分に堪能ができました。近くに来た時は、必ず足を延ばして来たいお店でした。

店を出た後、同じ敷地内にある「土産市場 菜才(さいさい)」で特産物を購入し次の目的地に向かいました。

看板の前で記念撮影。

看板の前で記念撮影。

注文の「とろろ御前」です。

注文の「とろろ御前」です。

完食しました。

完食しました。

・今夜、車中泊の予定の白川郷までは1時間強ので到着するので、時間に余裕があるので
ペットと遊ぶ広場がある岐阜県高山市にある「原山市民公園」へ立ち寄りました。

原山市民公園は、芝生広場、花公園、水辺、大型遊具、そりで遊べるスライダー、ペットと遊ぶ広場、バーベキュー広場、トイレも完備、全長500メートルほどの遊歩道が整備されており、様々なイベントも行われており、気楽に自然を楽しめます。これらは、全て無料で利用でき、車も広い駐車場に無料で止められます。

このときは、1月のため一面が雪に覆われており、ソラと雪遊びをするために訪れましたので目的はかないました。

広い駐車場に車を止め、トイレ横の階段を上がるとそこは一面雪の世界でした。右側に「ペットと遊ぶ広場」があり、三つのエリアに分かれています。既に、地元の方々がペットと一緒にエリア内で遊んでいました。何時でも来れることは、羨ましい限りです。

「宜しくお願い致します。」と挨拶を済ませ、柵の中にお邪魔しました。すぐにワンちゃんがソラのもとへ、駆け寄ってくれましたが、ソラの不愛想は相変わらずで、飼い主にオモチャを投げろとせがむ有様です。

エリア内もそれなりに大きく、遊ばせるには十分の広さがありました。暫く、オモチャでソラと遊び、子供達が雪遊びをしている様子を見ながら原山市民公園を後にしました。
とても、良い公園でした。

原山市民公園の案内図です。

原山市民公園の案内図です。

・本日、車中泊の予定だった「道の駅 飛騨白山」に到着しました。この道の駅宿泊の目的の一つは隣接する源泉かけ流しの温泉「しらみずの湯」に浸かることです。温泉を堪能し、道の駅に戻ると、あまりにも寂しいため、より、白川郷に近い「道の駅 白川郷」に本日の車中泊の場所を変えました。この様に、臨機応変に対応できることが車中泊の良い所でもあります。川沿いに20分弱で到着、今日はここで車中泊をします。

明日は、いよいよ念願だった今回の旅行の目的、白川郷・五箇山の合掌造を見学します。

◆ペットと行く車中泊の旅、白川郷・五箇山の合掌造り集落へ到着はこちら

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
ブログランキング参加中です。
宜しければ‟ポチ”とお願いします。
スポンサーリンク
記事下

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
記事下